最新情報NEWS

  • 【施工例】小山市:濡れ縁の塗装しました!/濡れ縁とはどこの部分のこと?

    【施工例】小山市:濡れ縁の塗装しました!/濡れ縁とはどこの部分のこと?

     

     

    荒川塗工のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます!

     

     

    寒さも和らぎ、気持ちのいい風が吹き始めましたね。社員一同「誠心誠意、丁寧な作業」で施工させて頂いております。

    弊社はお客様にご迷惑をおかけしないことを掲げ、スムーズな施工を目指し段取りにも力を入れています。

     

     

     

     

     

      🔵施工例:濡れ縁の塗装🔵

     

    今回は「濡れ縁の塗装」をご紹介いたします。

    既存の濡れ縁が、雨・風や太陽の日差しによる経年劣化がみられ、塗装の剥がれなどを気にされており、ご依頼頂きました。

    木材の腐食もなかったため、塗装のみのお色直しとなりました。

     

     

     

     

     

     

      ▶専門用語の豆知識💡 濡れ縁(ぬれえん)

     

    濡れ縁とは…縁側部分に屋根が無く外に出たもののことを言います。

     

    皆様は「濡れ縁(ぬれえん)」と言う言葉を聞いたことはありますか?最近はあまり聞かない言葉だと思いますのでお話しますね!

    濡れ縁と言っても分かりにくいと思いますので「縁側(えんがわ)」をイメージしてみて下さい。

    施工例の画像を見て「えっ?!これ縁側じゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。

     

    縁側との違いは、縁側部分に ”屋根があるか” ”屋根がないか” です。

    屋根が無く、濡れてしまう縁側のことを「濡れ縁」といい、雨ざらしになるということが大きな違いなのです!

    濡れてしまう縁側という意味合いも込めて”濡れ縁”と言う呼び名になったと言われています。

    昔ながらの名称を読み解いたり、調べたりすると風流で素敵なネーミングだとつくづく実感しますね。

     

     

     

     

     

      🔵「濡れ縁」と「縁台」の違いは? 🔵

     

    濡れ縁とは…雨が降ると濡れる縁側こと。縁側の部分に固定されています。

    濡れ縁のイメージ

     

     

    縁台とは……持ち運びが出来て必要な時だけ使用するもの。簡単に言うとベンチのような扱いとなります。

    縁台のイメージ

     

     

     

     

     

     

    昨今ではインターネットでの情報も多く、お客様ご自身で色々お調べになっている方も多いですし、情報も溢れています。

    これは消費者側にとって大変強い味方となります。

    その反面、選択肢が増え「どれがいいのか」「何をしたかったのか」など本来の目的からズレてしまうことが少なくありません。

    また、インターネットからの情報のみで「これは無理かな」など思い込んでしまう場合もございます。

    情報もとても大切な資料の1つとして活用して頂き、迷われた時などご相談したいことがある時は是非ご連絡下さい。

    迷っている時こそ長年施工に携わっている業者へお問合せいただくことが1番の近道と言えます!!

     

    しかしながら「問合せをしたら断わりづらい」など、お思いの方も多いと思います。

    お問合せやお見積りをしたからと言って、必ずしも施工をしなくてはならないなんてことはありません!!

     

    大切なお金を使ってご依頼頂いているのですから、より良いご提案をすることを心掛けております。

    ですので、お客様には現場の声を直接聞いて頂いた上でご確認・ご判断されることをオススメ致します。

    思いもしていなかった施工方法をお伝えできるかもしれませんよ!!

     

    かく言うわたしも、業者さんや専門の方にお話しを聞いてアドバイスをして頂き、「こんな考え方があったのか!」「自分のやろおうとしていたことより安価で画期的だった!」なんてこともありました😊

     

     

     

     

     

     

    リピートをして下さったお客様は、安心していただいていることと思いますが、塗装工事やリフォーム工事は100円200円のお話ではございませんので、ある程度の予備知識としてインターネットや知人のご意見を参考にしていただくと良いのかなと思います!

    その上で専門業者へお問合せして頂きますと、お客様自身もご理解が深くなることと思っております。

    ですので、わたくし荒川とともに、よりよいお住まいを作り上げてまいりましょう!!

     

    正直、申し上げますと「荒川塗工」「アラカワリフォームサービス」は大幅なお値下げはしておりません。

    弊社では、中間マージンを大幅にカットしており、そのぶん高品質のものをお安くご提供しているからです。

    安かろう悪かろうを絶対的に避けており、何十年先を見据えて厳しい目で施工をしています。

    大幅な値下げ・お安く施工をするには、それなりのからくりがあると思っても過言ではございません。

    弊社はお客様と長いお付き合いを1番に考え、10年後20年後にもお声掛けいただくことをモットーとしております!

     

    価格のみでの勝負ではなく、お客様からの信頼と腕に誇りをもっております。

    ご縁があり、この記事をご覧いただいたお客様には、弊社の在り方を知っていただければ嬉しく思います😊

     

    もちろん、わたくし荒川が自ら現場へ致しますので、ご不安を解消のお手伝いをさせていただきます!

    初めてのお客様が不安に感じるのは最もなことです。

    こんな質問はおかしいのかも!?などは全く心配されずに、お気軽にお声かけ下さいね!!

     

     

     

     

     

     

    弊社は、365日清潔な現場を徹底しております。施工中の現場が汚いのは言語道断です。

    散らかった現場では良い仕事ができませんし、施工主様はもちろん、ご近所様にも迷惑がかかってしまいます。

    お客さまの大切なマイホームを安心して任せて頂けますよう、誠心誠意、施工させていただきます。

    また施工の際は、ご近所への挨拶回りもしっかりと致しますので、ご安心下さいませ!

     

    小山市無事に20年目を迎えた荒川塗工ですが、「アラカワリフォームサービス🔗としても地域密着で営業しております。

    ちょっとしたお困りごと、リフォームのご相談も承ります!

    地域密着・小山市民の味方である荒川塗工を今度とも宜しくお願い致します😊

     

     

     

     

     

     

    トタンの塗装をした時の記事もございますので、良かったら覗いてみて下さい!

    合わせてお読みいただけますと嬉しいです😊

    【施工例】筑西市N様邸:波板トタン塗装しました!/トタン屋根は強風に弱い?

    リフォームのご参考になさって下さいませ。