最新情報NEWS

  • 【施工例】野木町Y様邸:雨戸塗装しました!/雨戸の大切な役割

    【施工例】野木町Y様邸:雨戸塗装しました!/雨戸の大切な役割

     

     

    荒川塗工のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます!

     

    最近はコロナウィルスの感染者数が全国的に落ち着いてきたとニュースで目にすることが多くなりました。

    と言いましても、新たなオミクロン株の存在も気になるところです。

    今後も気を抜くことなく今までしてきた感染対策を行い、毎日施工させて頂いております😌

     

     

     

     

      🔵施工例:野木町Y様邸🔵

     

    この度は施工を任せて頂き、誠にありがとうございました!

    今回は「雨戸塗装」が仕上がるまでの様子をご紹介いたします。

     

    仕上がりまでは大きく分けて3工程ございます。

    【 高圧洗浄水洗い ➡ ケレン(研磨)作業 ➡ 1・2・3層吹付け塗装 】

     

     

     

      では、実際の施工の様子をご覧くださいませ😊

     

    高圧洗浄水洗い

    まずは塗装前の下準備をします。

    雨戸の表面に付いている泥やホコリ・サビなどを高圧洗浄機で落としキレイにしていきます。

     

     

    ケレン(研磨)作業

    雨戸の表面を研磨していきます。

    ケレン作業はサビ落としという役割だけではなく、後から塗る塗料の密着性を高めるためにも必要な工程です。

    例えば、金属製の雨戸は塗料を弾きやすいためヤスリなどでわざとわずかな傷をつけます。

    そうしますと、その傷に塗料がひっかかって密着しやすくなるのです。

     

     

    施工前

     

     

     

    1層目塗装

    1層目の塗装が完了しました!

    1層目だと分かりにくいかと思いますが、1層目にしてすでにキレイに仕上がっています。

     

    1層目塗装→完了

     

     

     

    2層目塗装

    画像は雨戸を吹き付け塗装している所です。一般的に多いのはこちらの様な波状の雨戸だと思います。

    吹き付け塗装では刷毛目などが一切無いので、非常にキレイに塗装が出来ます!

     

    2層目吹き付け中➡完了

     

     

    吹付け塗装は塗料が飛び散るので、近隣のお家に飛ばないかなどに気を付けながら施工しております。

    雨戸の形状、状況に応じて刷毛やローラーで塗布するなど塗装方法は変わります。

    今回は吹付けによる塗装をさせていただきました。

     

     

     

     

    雨戸塗装完了

    1層目・2層目・3層目と3回吹き付けを行ってキレイに仕上がりました!

    近隣のお家などへの飛び散りもなく、キレイに雨戸の塗り替えが完了いたしました。

     

    雨戸吹付け塗装完了

     

     

     

     

    塗り替え工事が開始しますと、日々見違えていく我が家を間近でご覧いただけます。

    施主様は工程をご覧になっておられますから、喜ばれるお顔やお言葉をいただけるのが本当に嬉しい瞬間です!

     

     

     

     

     

      🔵建物を守る雨戸の大切な役割🔵

     

    お住まいの設備のうち定期的な塗装が必要な所として、雨戸や軒天、雨どい、納屋や物置などがございます。

    その中の1つである雨戸を定期的にメンテナンスしておきますと、大切な住まいを守ることに繋がります。

    雨戸は住まいとしての強度を高めてくれる大切な役割がございますので、詳しくお話させて頂きますね!

     

     

     

    まず、住宅に危害を加える外的要因とは何かと言いますと、大きく分けて2つあります。

     

    ▶台風や豪雨、大雪や強い紫外線などの「自然災害」の防御

    <雨戸で窓ガラスを飛来物から守る>

    台風や悪天候で強い強風が吹くと思いもよらない物が飛んできて、窓ガラスが割れてしまうことがあります。

    窓ガラスが割れてしまいますと室内に破片が散らばり、踏んでケガをしてしまうなど非常に危険です。

    ガラスよりも丈夫な雨戸で窓が覆われていますと、多少の物がぶつかったとしても、へこみ程度で被害を抑えることが出来ます。

     

     

     

    ▶外部から窓を割って家の中に入ろうとする「侵入者」の防御

    <外部からの侵入を防ぐ>

    雨戸は建物の防犯性を上げてくれる重要な住宅設備です。

    H28年に起きた窃盗被害のうち、雨戸のない窓を割って侵入されたケースは被害全体の中で最も多い約36%でした。

    (参考:警察庁『住まいる防犯110番』)

    侵入者を窓ガラスに接触させないためにも丈夫な雨戸を窓に取り付けておくことが防犯性を高めることに繋がります。

    窓や玄関リフォームによってピッキング防止の鍵や割れにくい強度のガラスを取り付けるなど、防犯性を高めることも出来ます。

     

     

     

    住宅はもちろん、その周りにある住まいの設備なども時間が経てば経つほど劣化も進みやすくなります。

    少しでも早い方が多くのメリットがございます。お気軽にどうぞご相談ください!

     

     

     

     

     

    定期的な塗り替えについてお話しさせて頂きました記事もございます。

    合わせてお読み頂けますと嬉しいです。良かったらのぞいてみて下さい!!

    「定期的な屋根・外壁の塗り替えはメリットがたくさんです!」

    よろしければ、ご参考になさって下さいませ。

     

     

     

     

     

    弊社は、365日清潔な現場を徹底しております。施工中の現場が汚いのは言語道断です。

    散らかった現場では良い仕事ができませんし、施工主様はもちろん、ご近所様にも迷惑がかかってしまいます。

    お客さまの大切なマイホームを安心して任せて頂けますよう、誠心誠意、施工させていただきます。

    また施工の際は、ご近所への挨拶回りもしっかりと致しますので、ご安心下さいませ!

     

     

    小山市無事に20年目を迎えた荒川塗工ですが、「アラカワリフォームサービス🔗としても地域密着で営業しております。

    ちょっとしたお困りごと、リフォームのご相談も承ります!

    地域密着・小山市民の味方である荒川塗工を今度とも宜しくお願い致します😊